日米首脳会談の報道から

    2016/05/27

     読売新聞5月26日
     〈日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダの先進7か国(G7)の首脳らが参加する主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は26日、三重県で開幕する。
     安倍首相は25日夜、来日したオバマ米大統領と同県志摩市のホテルで会談した。オバマ氏は会談後の共同記者会見で、米軍属の男が沖縄県うるま市の女性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された事件について「心の底からのお悔やみの気持ちと、深い遺憾の意」を表明し、再発防止を徹底する考えを表明した。首相は会談でオバマ氏に強く抗議し、在日米軍の綱紀粛正を厳しく求めた〉

     琉球新報5月26日
     〈安倍晋三首相は25日夜、オバマ米大統領と三重県志摩市で会談し、共同記者会見に臨んだ。沖縄県内で起きた米軍属による女性死体遺棄事件についてオバマ氏は被害女性に対する遺憾の意を表したが、謝罪はしなかった。「再発防止にできることは全てやる」と述べたが、具体的な対策は示さなかった。日米地位協定改定について「日本の司法制度の下で正義の追及を阻むものではない」と述べ、改定の意思がないことを示した。安倍首相は「地位協定は一つ一つの問題を改善し、結果を積み上げる」と述べ、大統領に地位協定改定は求めなかった。翁長雄志知事が求めたオバマ氏との面談にも触れなかった〉

     同じニュースでもこれだけ書き方が違うんですね…。