ご意見紹介:ニュースと論評

【ご意見紹介】憲法第66条第2項:文民条項

憲法第66条第2項:文民条項について、私見を述べます。

村野瀬玲奈:山谷えり子は在特会国会支部長? 安倍首相は在特会首相? 自民党内閣は在特会日本会議内閣?
    http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5986.html

安倍首相にも「在特会」との親密写真が! 自民党とヘイト団体の蜜月
    http://lite-ra.com/2014/09/post-485.html

以上のことから、安倍内閣の総辞職を求めます。

憲法第66条第2項は、「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」と規定してある。

政府見解は次の通りである。(1965年5月31日 衆議院予算委員会 内閣法制局長官)

「旧職業軍人の経歴を有する者であって軍国主義的思想に深く染まっている者でない者」を文民と解釈する。
「自衛官はやはり制服のままで国務大臣になるというのは、これは憲法の精神から言うと好ましくないんではないか。」

安倍首相および閣僚のなかには、在特会との関係があるものがいる。在特会の思想は、「軍国主義的思想に深く染まっている」。ならば、安倍首相および閣僚は、文民とは言えず、憲法違反の内閣である。よって、総辞職することを要求する。

(鹿児島県)小浜健児