ご意見紹介:ニュースと論評

【ご意見紹介】アメリカなどの「イスラム国」への空爆に抗議しよう!

アメリカなどの「イスラム国」への空爆に抗議しよう! 日本政府に、この空爆を支持しないように声をあげよう!

NHK:米がシリアに空爆拡大 新たな段階に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/t10014815221000.html

   :勢力拡大の背景に巧みな広報戦略
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/k10014815521000.html

なぜアラブ諸国は、対IS包囲網で動かないのかーアハメド・ラシッドの分析
    http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-2931.html

1 「イスラム国」をこれだけ勢力を拡大させたのは、アメリカなどによる軍事攻撃によるものです。「悪の枢軸国」、「テロとの戦い」と称して、イラクを中心に軍事攻撃を、1990年以来続けてきた。その結果、イラク国内では反米感情が高まり、ますます、「過激組織」がふえ、強化してきた。「イスラム国」をこのような状況に追い込んだのはアメリカだ。アメリカの軍事介入を阻止することが、まずは重要。
2 イラク戦争では、世界で一番最初に、アメリカの軍事攻撃を支持したのは日本政府だった。このことで、中東での、日本の信頼はなくなった。NGO活動さえ、敵視された。イラクでの日本人人質事件を思い出せ。また、日本政府が、アメリカなどの軍事攻撃を支持したら、自衛隊が武力攻撃する可能性もある。そうしたら、中東にいる日本人は殺害させる可能性が大きくなる。「イスラム国」は、軍事攻撃した国の市民を殺害すると宣言した。それだけでなく、日本国内でも、イラク戦争に参加した、イギリスやスペインのように、「テロ」が起きるかもしれない。
3 いまこそ、日本国憲法第9条を世界に訴えるチャンスはない。日本政府はどうであろうと、戦争をしないと固く決意している日本国民が運動をしていることを世界にアピールすべきだ。日本の針路がかかわる岐路にいると思う。

首相官邸:https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

(鹿児島県)小浜健児