ニュースと論評:行事集会の告知、報告

連合通信社・情報懇話会21/第211回例会  <時代を読む勉強会> (2011年)

*テーマ  「労働組合の出番でっせ」
        ?しんどい時代に価値が光る?

*日 時  8月1日(月)午後6時30分~8時30分

*講 師  小林 康二氏 (落語作家/笑工房代表)

*会 場  港区立商工会館内第3、4会議室(東京都産業貿易会館6階)
(東京都港区海岸1-7-8/JR浜松町駅から徒歩7分)

*(資料代) 1,000円

●組合活性化の秘訣は何か

 組合員は減る一方、役員のなり手もいない…。労働組合を取り巻く環境の厳しさは依然続いています。この状況を打開するにはどうすればいいのか??は多くの組合役員の悩み。そんな人たちに聞いてほしいのが、小林康二さんの労働講演です。芸能人とプロ野球選手との違いはなにか、など一味違った切り口から労働組合活性化の秘訣を語りつくします。

●「面白くて元気が出る」と好評

 講師の小林さんは組合専従歴31年、組合の裏も表も知り尽くした活動家です。組合運動に関する著書も6冊。なかでも労働組合法を解説した『活かそう労働組合法?すぐ役に立つ組合活動の手引き?』(連合通信社発行)は発行部数1万部突破のヒット作。講演依頼は年100回に迫り、情報労連や電力総連などの単組でも「元気がでる」「面白くて、分かりやすい」と好評です。

【講師の紹介】 こばやし・やすじ 1939年、大阪府生まれ。組合専従を経て、現在は落語作家として活躍中。励ましの笑いを全国に届けている笑集団、(株)笑工房の代表取締役社長。関西演芸作家協会の会員でもある。

*主催=連合通信社 Tel 03-3454-1105 Fax 03-3454-6559 (東京都港区芝1-4-9)

【注】準備の都合から、できるだけ参加希望を事前にお知らせ下さい。

団体名(お名前)          担当者名

住 所                 TEL

FAX

E メールアドレス