ニュースと論評:行事集会の告知、報告

法学館憲法研究所 公開研究会「日中関係の歴史と未来」

【日時】2011年7月9日(土) 10:00~12:00

【会 場】 伊藤塾東京校(電話:03-3780-1717)

東京都渋谷区桜丘町17-5

JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分

 http://www.itojuku.co.jp/12sch_tokyo/map/180.html

 日本はかつて中国を侵略しました。日中の歴史認識にかかわる問題はいまなお今日的な課題です。

 日中歴史共同研究(2006-09年)の中国側座長を務めた歩平さんに、日中間の歴史とその認識、そして今後の日中関係について語っていただきます。日本国憲法は日本の中国などへの侵略などへの反省をふまえてつくられましたが、その趣旨と意義についての認識を深める場にしたいと思います。 http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/20110523.html

【内 容】 講演「日中関係の歴史と未来」

歩平(ぶぅ・ぴん)・中国社会科学院近代史研究所長

      質疑応答・討論

【参加費】 1,000円 (法学館憲法研究所賛助会員、学生、伊藤塾塾生は500円)

【主催・問い合わせ先】 法学館憲法研究所

TEL 03-5489-2153
FAX 03-3780-0130
e-mail:info@jicl.jp

【後援】 伊藤塾