ニュースと論評:憲法メディアウォッチ

05年12月12日-18日

 05年12月12日-18日の東京都内発行・大手紙各紙に掲載された憲法ニュース

▽12月12日(月)
 【朝日】【毎日】【東京】
 戦時下最大の言論弾圧事件「横浜事件」の再審第2回後半が開かれ、
元被告の証言収録ビデオを上映。年明けにも判決(夕刊2社)
 
▽12月13日(火)
 【毎日】言論弾圧今こそ監視を 横浜事件の遺族に聞く(朝刊28
面、1ページ特集)

 【読売】横浜事件が結審。来年2月9日に判決。(朝刊2社2段)

▽12月14日(水)
 【毎日】【産経】
 小泉純一郎首相が、クアラルンプールで開かれた日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議で、靖国参拝を理由に日中首脳会談に応じない中国を批判(朝刊1面)
 
▽12月15日(木)
 【東京】
 最高裁第1小法廷は、「1票の格差」が最大5・13倍になった2004年7月の参院選の合憲性が争われた3件の訴訟を大法廷に回付することを決めた。(朝刊2社3段)
 
▽12月18日(日)
 【朝日】
 在日米軍再編をとりまとめた大野功統防衛庁長官が、稲嶺恵一沖縄県知事らとの討論会で、普天間飛行場の県外移設について日米間で突っ込んだ議論をしていないことを明らかに(朝刊2社3段)