今週のひと言

大学生の感想から

「私は今日の映像を見て泣いてしまいました」「映像が衝撃的すぎて言葉が出ません」
「今日のビデオは見ていて心が苦しくなった」
「泣きました。なんだかわかりませんが、すごいパワーがある番組だと思いました」
「日本でこんなことがまだ行われているというのは信じられないきもちで見ていました」
「こんなに苦しんでいる人々がいるのに、私達本土に住んでいる人はなんでこんな平和に無知に暮らしているのか、なんだか悲しくなってきました」
「あまり関心がありませんでしたが、これからはニュースや新聞でもよく見て自分なりに考えていきたいと思いました」
「今の日本がどれだけ人権を軽視しているのか考えるきっかけになりました」
「沖縄の人に苦労を掛けているというのは分かっているつもりでしたが、こうして本当に苦労している姿、戦っている姿を見ると、とても分かっているとは言えなかったのだなと思いました」??。
 第18回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞、ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、平成25年度日本民間放送連盟賞九州沖縄地区報道部門最優秀賞、そして今年度の日本ジャーナリスト会議「JCJ賞」を受賞した琉球朝日放送の『標的の村』。この番組が、拡大版の劇映画として、来月から全国各地で上映される。一人でも多くの方に見てほしい。
 詳細はこちら http://www.hyoteki.com/