ご意見紹介

【ご意見紹介】毎日新聞に送った抗議のメール

「「論点明示報道」の重要性」(http://www.kenpou-media.jp/?p=2184)に全く同感です。私は毎日新聞、南日本新聞を購読しています。毎日新聞の報道のひどさ、「なぜ、NHKは国会中継をしなかったのか」という愛読者センターの記事、あまりにも無責任です。毎日新聞労組にも電話をしたのですが、ほとんど意見を聞かない態度にものすごく立腹し、こちらにメールを送りました。
この時期に毎日新聞を批判することは安倍首相の思うつぼですので、慎重に取り扱ってほしいのですが、毎日新聞には下記のメールを送りました。
今まで何回かメールを送りましたが、一度も返信はありません。今回はしっかりと説明をしてください。
上記の記事に腹が立つというか、それでも毎日新聞はジャーナリストかと疑いたくなる。
NHK国会中継は阿部さんが書かれたとおりかも知れない。しかし、どのテレビ局が他に報道してますか。もっといいたい。どの新聞社が「戦争法案」の本質をついた報道をしてますか。
6月2日5面「安保法案 衆院特別委審議 詳報」があります。「詳報」だということで期待して読んだのですが、どこが「詳報」ですか。質問した人をすべてをあげていないではないですか。これはNHK国会中継をしなかったことよりもっとあくどいです。NHK国会中継は質問したすべての人を放映します。時間の都合でリアルタイムで報道できなくても、深夜に録画を放映します。
「戦争法案」は単に「自衛隊が海外で戦争をする」だけではありません。1997年ガイドライン、その後の国民保護法制定などで、アメリカは日本を自由に使えることを政府間で確認し、戦争のさいに民間人も使役されることははっきりと書いてあります。各自治体は「住民保護計画」を作成しています。なぜ、この問題にふれないのですか。
法案の本質に迫らない、ましてや、質問した人を選んで記事にする、こんな日本の岐路にかかわることにこのような態度しかとれない毎日新聞はなさけない。
安倍首相と会食するメンバーのなかに「風知草」を書いている方もよく登場します。論調もずいぶん変わった気がします。
新聞の役割は政府から距離をおいて、国民視線から記事を書くことと考えていた私は「バカ」でした。「少年H」を思い出す、この2日でした。
良識があるなら、これぐらいの抗議にもこたえてほしい。それでなければ、安倍政権批判などできない。