今週のひと言

誰かこんな「ぶら下がり」してくれませんか

 「ソーリ、すみません、『政治的公平ニュース』の浪野幸平です。熊本・大分の大地震でいくつかお聞きしたいんですけどぉ!」
 「激甚災害指定が遅れているのはなぜですか? 被災地ではエコノミークラス症候群が多発して死者も出ていますが、避難者への支援策が後手に回っている責任は感じていますか? それに、避難所よりコンビニエンスストアへの物資搬入を優先させたのはなぜですか?」
 「米軍のオスプレイをフィリピンから出動させて救援物資を輸送したのはなぜですか? 自衛隊の輸送ヘリCH-47の方がオスプレイより積載量が大きいはずですが、佐世保基地から出動していないんですか? その方が、オスプレイを飛ばすより早く運び込めたんじゃないですか? だいたい、肝心のときに沖縄にいないんじゃ、米軍の海兵隊は『抑止力』にもなっていないんじゃないですか?」
 「オスプレイの着陸地点に自衛隊のトラックが待機していて、その後物資を積み替えて輸送したそうですが、そもそも陸路で自衛隊が入れるところにヘリ輸送する意味は? オスプレイ着陸用に自衛隊が散水作業をしたそうですが、避難所では生活用水は足りているんですか? それにそんな作業をする余裕が、現地の自衛隊にあるんですか?」
 「川内原発は今回の地震の震源域になっている中央構造線の近くに立地していますが、なんで緊急停止しないんですか? 原発事故の避難計画に盛り込まれている九州新幹線や高速道などが各地で不通・通行止めなのに、どうして原発は稼働し続けているんですか? 答えてくれませんか! ソーリ…」