今週のひと言

疑問だらけの秋

 誰に聞いたらいいのかわからないし、誰にも答えられないものもあるかもしれませんが、このところ頭に浮かぶのは疑問符ばかりです。
「国会議員なのに国会に行きたがらないって、職務怠慢じゃないんですか?」
「解散は総理の専権事項って、憲法のどこに書いてあるんですか?」
「解散は考えてないって言っていたときからひと月も経っていないのに解散するのって、ただの嘘つきなんじゃないですか?」
「テレビには生出演しても記者会見しない総理って、新聞が嫌いなんですか?」
「消費税の使い道をどうするか、なんて議論、どこでしていたんですか?」
「東京でも大阪でも、なぜ地方自治体の首長が国政政党の代表をやっているのですか? そんなに地方自治ってどうでもいいことなんですか?」
「改革保守って言葉、形容矛盾じゃないですか?」
「最大野党が、いきなりできた新しい党に合流するって、いったいどこで決めたんですか? 党所属の議員や全国の党員の意見は聞いたんですか?」
「党代表が今度の選挙に無所属で立候補するって、じゃなんで党首選に出たんですか?」
「四野党共闘で統一候補にして臨めば議席を奪えるという予測もある小選挙区もあるのに、何でわざわざ四野党合意を壊すようなことをするんですか?」
「Jアラートって、役に立っていないんじゃないですか?」