ご意見紹介

アメリカ軍の不法状況と名護市長選

新聞を読んでいると、「名護市長選」にいたっては「報道の公正さ」を欠くといわざるをえない。
・「アメリカ軍の対応に、日本政府はすばやい措置をとった」→当たり前でしょう。日本国民の生命を守るのが政府の役割でしょう。当たり前のことを「ほめる」のはなぜ?飛行停止を求める沖縄県・住民に対して飛行再開する。日本政府はそれを黙認する。黙認する日本政府を批判しないのはなぜ?
・「アメリカ軍の不祥事が名護市長選に影響をあたえる」→だれに影響を与えるのでしょうか。このことが名護市長選の争点ではないでしょうか。
*以上のことをふまえると、新聞報道は日本政府に忖度しすぎだと思います。「報道の公正さ」に欠くと思います。