ご意見紹介

安倍首相の「憲法改正」発言に、メディアはもっと講義せよ。

首相が「憲法改正」を主張することは憲法上許されないことです。
憲法では、「国会が発議」するとなっています。
法律案と違って、内閣に発議する権能はありません。
安倍首相は、国会では、「自民党総裁」と立場と「内閣総理大臣」の立場を巧妙に使い分けています。
私的グループでの発言ではありません。自衛隊幹部を集めての場での発言です。
重みが違いすぎます。
もっと、メディアは追及してもいいと思います。内閣総理大臣につながる「自民党総裁」としての資格に欠ける、総裁出馬を辞退せよ、ぐらいの論調があってもいいと思いますが。

第52回自衛隊高級幹部会同 安倍内閣総理大臣訓示を読んで、それでも、メディアは「沈黙・沈黙に近い」ですか。
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201809/03jieitai_konshinkai.html