今週のひと言

ポピュリズムの体質

 次期衆院選をめぐり奇策に走る自民党に対し、「知事の乱」とマスメディアが躍っている。出馬を打診された宮崎県の東国原英夫知事は「党総裁候補を条件に」と切り替えし、連携を要請した大阪府の橋下徹知事は、「自治体の長による政党を」と新党結成に意欲を見せ始めた。
 「小泉チルドレン」が大量に生み出された4年前の衆院選。「自民党をぶっ壊す」と豪語した小泉純一郎元首相の型破りな言動は有権者に新鮮なイメージを与えた。ところが結果はどうか。「劇場政治」と呼ばれた小泉政権は、所得や地域格差を招いただけでない。自民党に小泉流ポピュリズム(人気取り)の体質を定着させた。
 政界の迷走と同調するかのように右往左往する報道陣。せめて人気投票のような選挙にならないようしっかり批判してもらいたい。